-
mixiチェック

歩き方 姿勢やフォームが悪い方が注意すること

■2018/12/20 歩き方 姿勢やフォームが悪い方が注意すること
昨日の続きです。

昨日の記事で上手く歩けば修正が効くと書きました。そうです体にはそういう機能があります。私も経験がありますが、長時間歩いたとき、後半で疲れているのだけれど体の動きが良くなる場合があります。疲れによって余計な力が入らなくなり、体が自然に楽でいいポジションにもっていってくれるためです。

歩くのに限らず、スポーツの反復動作を沢山行ったときなどにも起こります。

まあそうはいっても長時間歩くのはなかなか出来ないもの。簡単に出来るやり方は「悪路トレーニング」。文字どおりでこぼこしたような悪い道を歩くこと。歩いている間はバランスを取りながらなので、バランス能力が高まります。山登りなどで悪い道を歩いたあと、舗装された道を歩くと歩きやすいと感じます。これならそんなに長時間歩かなくても効果が出やすいです。ただ、現代ではそんなに悪い道が無いのが難点。

あとは歩き方の注意です。私が指導する歩き方のテーマは「楽」。楽に歩くことが大切です。巷には筋トレ的な歩き方が流行っていますが、まず楽な歩き方ができなければ体にかかる負担が大きくなります。

姿勢の悪い方が無理に体を起こしても力んで緊張するだけなので、疲れるし負担もかかります。なので無理に体を起こすことはありません。それなりの状態でそれなりに歩く。ということは、楽を感じる歩幅でけっこうです。ご自分で思っている以上に狭いと思ってください。分かりやすいのは、裸足で歩く歩幅です。

靴を履いているとごまかしが効きやすいんです。裸足だと足の裏のセンサーがしっかり働きますから重心移動に必要な情報がきちんと伝わって適正な歩幅で歩いてくれます。一度裸足で歩いてみて歩幅を確認してみてください。

足の裏の乗りの良い状態で歩くことを心がけてみてくださいね。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
田中スポーツ医学研究所
http://t-sik.com/
メール会員はこちらから
http://t-sik.net/
(院の情報や健康情報を配信しております。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:静岡県浜松市中区城北1-2-6
TEL:053-479-5258
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/s3Qx
Twitter:http://p.tl/FwQT
mixi:http://p.tl/Ybdz
ameblo:http://p.tl/aANL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
ページトップへ戻る

HOME 所長ご挨拶 治療内容 筋整復法 よくあるご質問 アクセス案内 お知らせ 所長のブログ