-
mixiチェック

ランニング 痛みが出た時の3ステップ

■2017/09/21 ランニング 痛みが出た時の3ステップ
FB日経Goodayより。

自分の体との対話、より長くランニングを楽しむための意識改革、楽しく走ることを忘れないようにしましょう。

『有森裕子のCoolランニング

 ケガをするのもしないのも、ランニングを楽しむのも楽しまないのも、自分次第だと私は思います。周りの仲間の成績や目標タイムにとらわれず、普段から自分の体と対話しながら、トレーニングの量やペースを決めて取り組んでください。痛みが生じる前に何か異変のような、“体が発する声”に気づくはずです。

 平均寿命が伸び「健康寿命」の大切さが度々話題になる昨今ですが、健康的にランニングを楽しめる「ランニング寿命」が1日でも長く続くような意識改革が、これからは重要になってくると思います。

 
痛みが生じた時の対処法3ステップ
 
ステップ1 痛みを取り、痛みの原因を考える
痛みが生じたらすぐにアイシングなどの応急処置を行う。そして診察や治療などを受け、痛みを取ることが先決。痛みを我慢して練習を継続したり、大会に出場したりしない。

ステップ2 痛みがある部位以外を鍛える
痛みが取れてきたら、プールを利用した水中トレーニングで負荷をあまりかけずに持久力や上半身を鍛えるトレーニングを行う。また、トレーナーやスポーツドクターと相談しながら、痛みが生じる周辺の筋肉を鍛えるトレーニングを行うのもいい。

ステップ3 動きの確認を行い、痛みの原因を探って対策を考える
ランニングフォームを録画するなどして、痛みの原因となる動きの癖や左右のバランスなどをチェック。痛みの原因を分析し、フォームの改造といった対策につなげる。ランニング教室などに通い、専門家にチェックしてもらうのもいい。
 
(まとめ:高島三幸=ライター)』


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
田中スポーツ医学研究所
http://t-sik.com/
メール会員はこちらから
http://t-sik.net/
(院の情報や健康情報を配信しております。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:静岡県浜松市中区城北1-2-6
TEL:053-479-5258
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/s3Qx
Twitter:http://p.tl/FwQT
mixi:http://p.tl/Ybdz
ameblo:http://p.tl/aANL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
ページトップへ戻る

HOME 所長ご挨拶 治療内容 筋整復法 よくあるご質問 アクセス案内 お知らせ 所長のブログ