-
mixiチェック

リラックス 神社に行くといいらしい

■2017/07/10 リラックス 神社に行くといいらしい
FBリズムより。

汚れたものが入ってこない大きな力を感じますね。
憑きものを落とす意味でも「塩酒風呂」はおススメです。

『<COLUMN>
神社に行くとリラックスできるのはお清めの効果だった!?

神社を訪れて、理由はわからないけれどなんだか清々しく、リラックスした気持ちになったことってありませんか?

私たちは日々の生活の中で、悩んだり、怒ったり、様々な感情を抱え込みがちです。そういう気持ちは引きずりやすく、なかなかスッキリしないもの。そういった気の枯れた状態(ケガレ)を祓う仕組みが神社にはあります。

ケガレとは、その人の元々持つ「気」が枯れてしまって、元気のない状態のこと。そこで、身や心についた汚れを祓い、清めることで、「気」が「元」の状態に戻って、本来あるべきエネルギーが満ちた状態になれます。

神社にはケガレを清める仕組みがいっぱい!

神社には、本殿よりも手前に、手水舎(てみずしゃ)があります。ここで手を洗い、口をゆすぎます。水道のように両手を一気にではなく、柄杓(ひしゃく)で片手ずつ洗うことで、ゆっくりと心を整えます。身も心も清らかにしてから神様の前に行くようにできているのですね。

まっすぐ参道を進むと、本殿や拝殿があり、そこにはしめ縄があります。これは私たちの俗世界と神界との結界の意味があるとともに、その素材は邪気を通さない麻や稲の藁(わら)を使っています。ここも邪気を祓うことを意識した構造になっています。

さて、お参りをしようと正面を向くと、眼の前に鈴があります。鈴はその音色で神様の心を惹き付けるという意味もありますが、なによりその音が邪気を祓うのです。

ほかにも大量に白い短冊のついた祓串も祓うことを意識したものであるし、多くの祝詞の中にも「祓いたまえ 清めたまえ」とあります。何よりもまずは祓うことが大事と考えられているのです。神社の境内にこれだけ身や心を清めるためのものが揃っているからこそ、神社を訪れるとリラックスした気持ちになれるのです。

しかし、どんな神社でも良いというわけではありません。人があまり通わないような手入れの行き届いていない暗い神社は避けるようにしましょう。逆に神主さんが毎朝掃除をしているような神社や、地元の人が足繁く通っている神社など、意識して人間が清めているところをおすすめします。

自宅で簡単にできる塩風呂

続いて、神社になかなか行けないという方のために、自宅でも手軽にできるお清めの方法をご紹介します。

ずばりそれは「粗塩」を使った塩風呂です。精製された塩(科学的に合成した塩)ではなく、海の成分そのままの天然の粗塩を使うのがポイントです。

お店の玄関に盛り塩がしてあったり、お通夜のあとに塩が渡されたりしますよね。これらは、邪気払いや魔除けを意味します。

古くより、塩は邪気を祓うものとして使われてきました。古事記の中には、イザナギが黄泉の国(よみのくに)から戻り、身体についたケガレを祓うために海水に浸かって禊(みそぎ)をしたとあります。黄泉の国からこの世に戻る蘇り(よみがえり)の儀式に、海水が使われたことから塩で清めるという概念が登場したようです。

塩風呂に必要なものは、粗塩とお風呂だけです。お風呂に入る前に、シャワーをさっと浴び、粗塩を全身に塗ります。肌が弱い方は、ごしごし擦り込まないようにしてください。塩を何度も頭からつま先までのせ、そのまま湯船に浸かります。身体についた塩は全て湯船の中にとけ込みます。そしてそのまま、無理のないように、汗が出るまで、湯船につかればOKです。

私の場合は、お清めの効力をさらに強力にするために、湯船に日本酒を1リットルほど入れて「塩酒風呂」にしています。本当にリラックスできますよ!

邪気を祓って、本来あるべき元気な状態で過ごしたいものです。ぜひ試してみてくださいね。

文・写真提供:リズムアンバサダー 豊田麻子』

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
田中スポーツ医学研究所
http://t-sik.com/
メール会員はこちらから
http://t-sik.net/
(院の情報や健康情報を配信しております。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:静岡県浜松市中区城北1-2-6
TEL:053-479-5258
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/s3Qx
Twitter:http://p.tl/FwQT
mixi:http://p.tl/Ybdz
ameblo:http://p.tl/aANL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
ページトップへ戻る

HOME 所長ご挨拶 治療内容 筋整復法 よくあるご質問 アクセス案内 お知らせ 所長のブログ