-
mixiチェック

熱中症 十分な対策を

■2017/05/14 熱中症 十分な対策を
FBスポ.ラボより。

アスリートだから人一倍注意しているはずなのに熱中症になってしまうことありますよね。

『【練習中に水分をこまめに取らしているだけではダメ】
高校野球などでは、障害予防の他に、熱中症の予防についてよく聞かれます。
もちろん、このご時世ですので、練習中も試合中もNaを含んだスポーツドリンクで水分補給はこまめにしているそうです。
なのに、勝ち進んでいくと熱中症の選手が出てくると・・・。
「大会中のアップから水分はしっかり取らせているのに・・・」と監督。
アップ中からの水分補給では遅いです!と自分はアドバイスをします。

【毎日の体重管理が必要】
なぜなら、アップからではなく
前の試合が終了したときから、次の試合に向けてしっかり水分補給をしなくてはいけないからです。
そのためには毎日の体重管理が必要です。
例えば、1試合で2L汗をかいて、こまめに水分補給をしても、水分補給の合計が1.5Lしかないと。0.5Lの脱水状態になります。
極端な話、、、5試合で2.5Lの脱水になります。
体重の2%~4%の水分を失うと危険な状態と言われております。
6試合目の準決勝は危険な状態でのプレーボールとなりかねません。
このようにならないように、試合後や練習後は、決まった時間に体重を測定し、体重が減少していたら、入浴前後、食後などいつもより多めに水分を取るように心がけ、できるだけ早く元の体重に戻すように管理をすることが重要かと思います。

【やせたは危険信号】
甲子園をベスト4まで勝ち抜いたチームの2年生レギュラーが、
「甲子園から戻ったら5kgやせてました」と・・・
これってかなりの脱水状態・・・いつ熱中症になってもおかしくない状態ということです。

【カフェインも避けたい】
試合後、選手がお弁当を食べながら、お弁当についている緑茶を飲んでいる光景をよく見ます。
確かにお弁当には緑茶があいますが、夏の大会中は利尿効果のあるカフェインは避けたいところです。。。

【熱中症にも科学的な視点を】
以上の見解は・・・自分の経験・勘・文献などを読んだ内容です。
本当に、体重管理を徹底すれば熱中症にならないのか?統計的にしっかり解析し、選手を守る必要があります!』

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
田中スポーツ医学研究所
http://t-sik.com/
メール会員はこちらから
http://t-sik.net/
(院の情報や健康情報を配信しております。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:静岡県浜松市中区城北1-2-6
TEL:053-479-5258
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/s3Qx
Twitter:http://p.tl/FwQT
mixi:http://p.tl/Ybdz
ameblo:http://p.tl/aANL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
ページトップへ戻る

HOME 所長ご挨拶 治療内容 筋整復法 よくあるご質問 アクセス案内 お知らせ 所長のブログ