-
mixiチェック

疲労回復 野菜選びのコツ

■2017/05/06 疲労回復 野菜選びのコツ
FBリズムより。

旬の野菜にはその季節に必要な栄養があると考えています。

『どれが疲労回復にいいの?野菜選びのコツ【医師監修】

健康のためにも野菜はたっぷり摂取しなければ、といつも意識してはいる人は多いのでは?でも、どの野菜がいいのかなかなか選べないこともありますよね。特に、どんなときに、どんな野菜がいいのかということは多く知っていたほうが生活の中で役立ちます。

今回は、疲労回復したいときの野菜選びのコツをご紹介します。

疲労回復のための野菜選びのコツ

1.栄養面から選ぶ!


疲労回復にいい栄養素を持つ野菜を選ぶ方法です。まずは疲労回復にいい栄養素を知り、その栄養素が多く含まれる野菜を意識して選んでみましょう。

●ビタミンB1
ビタミンB1は「疲労回復ビタミン」ともいわれています。糖質の代謝の助けになります。ビタミンB1を含む野菜には、カボチャ、ブロッコリー、さやえんどう、さつまいも、豆苗、とうもろこしなどがあります。

●ビタミンA
ビタミンAは、目や皮膚の健康を保つ働きがあります。体内に取り入れると、ビタミンAに変わるβ-カロテンには、体内に活性酸素を除去する抗酸化作用があります。このβ-カロテンを多く含む野菜には、ニンジン、ほうれん草、カボチャ、モロヘイヤ、ニラ、トマトなどがあります。

●ビタミンC
ビタミンCには、活性酸素の増加を抑える抗酸化作用があり、老化予防のほか、動脈硬化や脳卒中などの病気予防にいいといわれています。その他にも、ストレスを和らげたり、免疫力をアップさせたりする働きもあります。

ビタミンCを多く含む野菜には、赤ピーマン(赤パプリカ)、菜の花、キャベツ、カリフラワー、ゴーヤ、ほうれん草、ジャガイモなどがあります。

2.酵素の多い野菜を選ぶ!


野菜には酵素が多く含まれます。中でも、消化酵素は食物の消化を助ける働きがあるため、エネルギー産生が活性化されます。すると、エネルギー産生が効率よく行われるようになる身体をつくるのに役立つため、疲れにくくなります。また、疲れても疲れが取れやすくなるといわれています。

酵素は、基本的に生の野菜に多く含まれます。例えば、ブロッコリー、もやし、玉ねぎ、大根、かぶ、生姜、ニンジン、きゅうり、レンコン、キャベツなどがあります。

すりおろすと酵素が活性化されるため、すりおろせるものはすりおろして摂取するといいでしょう。

3.旬の野菜を選ぶ!


旬の食材は何でも美味しくて、栄養価が高いといわれています。もちろん、野菜も同様です。基本的に、スーパーや八百屋などの店頭に並んでいる野菜を選んでいれば、旬を押さえられます。

●主な野菜の旬
春:キャベツ、アスパラガス、セロリ、さやえんどう、新玉ねぎ、スナップエンドウ、たけのこ、そら豆など
夏:レタス、トマト、きゅうり、ピーマン、かぼちゃ、ナス、オクラ、いんげん、ゴーヤ、ズッキーニなど
秋:ジャガイモ、玉ねぎ、ニンジン、ゴボウ、サツマイモ、チンゲンサイ、里芋、まいたけ、しめじなど
冬:長ネギ、大根、ブロッコリー、白菜、ほうれん草、水菜、かぶなど

4.レシピサイトで野菜から検索する!


もし自炊をしているのであれば、作る料理レシピから野菜を選ぶ方法もあります。レシピサイトで、「野菜 疲労回復」などの検索ワードで検索して絞り込んで探してみるのもいいでしょう。

また、疲労回復のために管理栄養士が監修したレシピなどを選ぶことで、野菜だけでなく他の食材に含まれる疲労回復効果のある栄養素も摂取できることがあります。

まとめ

疲労回復のためには睡眠や休息が一番ですが、食べ物の栄養の助けを借りて、効率よく疲労回復を行うこともできるでしょう。中でも、野菜は栄養の宝庫。さまざまな角度から、野菜を選び、疲労回復に役立ててみましょう。』

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
田中スポーツ医学研究所
http://t-sik.com/
メール会員はこちらから
http://t-sik.net/
(院の情報や健康情報を配信しております。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:静岡県浜松市中区城北1-2-6
TEL:053-479-5258
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/s3Qx
Twitter:http://p.tl/FwQT
mixi:http://p.tl/Ybdz
ameblo:http://p.tl/aANL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
ページトップへ戻る

HOME 所長ご挨拶 治療内容 筋整復法 よくあるご質問 アクセス案内 お知らせ 所長のブログ