-
mixiチェック

脂肪燃焼 お茶が効く?

■2017/05/04 脂肪燃焼 お茶が効く?
FBリズムより。

静岡県民ですから。

『お茶で脂肪燃焼できるって本当?【医師監修

「緑茶ダイエット」というのを聞いたことはありますか?実は、緑茶には、脂肪燃焼効果があるといわれているのです。そこにはどのような緑茶の作用が隠されているのでしょうか。なんだか気になりますよね!そこで今回は、緑茶の脂肪燃焼効果を中心に、緑茶の健康効果をご紹介します。

お茶で脂肪燃焼ができる!?

昔は熱いお茶を急須に入れて飲まれていましたが、今ではペットボトルの緑茶飲料のほうが親しみがあるのではないでしょうか。毎日、仕事や家事のおともに飲んでいるという人も多いでしょう。この緑茶の中には、脂肪燃焼効果が確認されている成分が含まれているのをご存知ですか?それは、ポリフェノールの一種である「カテキン」です。

カテキンという成分には、強い抗酸化作用や抗菌作用などがある優れた成分といわれていますが、その中でも、脂肪燃焼効果も注目されています。

ある実験では、カテキン摂取により、体重やBMI、ウエスト周囲径、内臓脂肪、総コレステロールなどが減少したといいます。また、カテキン摂取により、運動によって生じる「お腹周りの脂肪の減少」が促進されたという実験結果もあります。

緑茶にはデトックス効果も!

また、カテキンには、解毒作用もあるといわれているため、デトックス効果が期待できます。また、緑茶にはカフェインも含まれていることから、利尿作用もあります。そのため、より悪いものや水分を身体の外に排出しやすくなるという意味で、ダイエットにもいい影響が出るでしょう。


カテキンの作用を利用した緑茶

カテキンで脂肪燃焼効果が期待されるということは、緑茶は普段からこまめに摂取したいですよね。普通の緑茶を摂取するのもいいですが、他にも健康効果を高めたいなら、特定保健用食品の緑茶を飲んでみるのもいいでしょう。

特定保健用食品とは:消費者庁長官の許可を受けた、保健の効果を表示することのできる食品のことです。この表示がされているものは、その保健の効果が医学的に、もしくは栄養学的に証明されていることを示しています。

市販の特定保健用食品の緑茶の例

カテキンのうち、「エピガロカテキンガレート」というカテキンに、食事から取り入れた脂肪とコレステロールの、体内への吸収を抑制する作用があることが確認されています。

このことから、一般的な緑茶飲料と比べて約2.5倍ものエピガロカテキンガレートを含む特定保健用食品の緑茶が出ています。これは、体脂肪やコレステロールが気になる人に向いているといわれています。


また、特定保健用食品の中には、食物繊維入りの緑茶も市販されています。スティックタイプの粉末で、お湯に溶かして飲むタイプなどがあります。この緑茶には、緑茶成分のほかに、難消化性デキストリンという食物繊維が入っていることがあります。食事に含まれる糖の吸収をおだやかにし、血糖値コントロールに役立つといわれています。

これらの商品はあくまで一例です。特定保健用食品に指定されているため、健康維持のために有効とされています。利用する場合には、規定量を守って利用してみてください。

まとめ

緑茶に含まれるカテキンには、脂肪燃焼効果があることが分かりました。ただし、緑茶だけを飲んでいれば痩せるというわけではありません。ダイエットの基本は、食事コントロールと消費カロリーを増やしたり、筋肉量を増やしたりすることにあるといわれています。そのダイエットのサポートとして、活用するのはいいかもしれません。一度、売り場を見に行ってみましょう。』


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
田中スポーツ医学研究所
http://t-sik.com/
メール会員はこちらから
http://t-sik.net/
(院の情報や健康情報を配信しております。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:静岡県浜松市中区城北1-2-6
TEL:053-479-5258
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/s3Qx
Twitter:http://p.tl/FwQT
mixi:http://p.tl/Ybdz
ameblo:http://p.tl/aANL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
ページトップへ戻る

HOME 所長ご挨拶 治療内容 筋整復法 よくあるご質問 アクセス案内 お知らせ 所長のブログ