-
mixiチェック

夏バテならぬ「春バテ」がある?

■2017/04/09 夏バテならぬ「春バテ」がある?
ネット配信日経ウーマンオンラインより。

春先に体調が崩れやすいのはこのためです。

『9割が実感 その不調は夏バテならぬ「春バテ」かも 激しい寒暖差や春特有の環境の変化で

 全国でちらほらと桜が咲き始め、春らしくなってきました。春はポカポカ陽気や新しい出会いに恵まれて、ワクワクすることが多い季節ですが、実は夏バテならぬ「春バテ」が存在するようです。その要因や解消法までご紹介します。


●9割以上の人が不調を自覚、昨年より1割増

 首都圏在住20~50代の男女629人に、春(3~5月)に不調を感じたことがあるか聞いたところ、9割以上の人が「何らかの不調を感じた」と回答しています。男女別に見ると、女性のほうが不調を感じているようです。また、前年の調査では全体で8割だったことから、以前より多くの人が不調を感じていることが分かりました。

●眠い・だるい・イライラ…心身の不調はさまざま

 では、どんな自覚症状があるのでしょうか。

 肉体的な不調としては、「昼間眠い」(57%)、「身体がだるい」(57%)、「肩がこる」(54%)がトップ3でした。精神的な不調では、多い順に「イライラする」(54%)、「憂鬱感」(50%)、「気分の落ち込み」(49%)が並びました。
.

春バテの要因は、気象環境と生活環境の変化

 東京有明医療大学の川嶋朗教授によると、「激しい寒暖差や春特有の環境の変化などが原因となって、自律神経が乱れ、『だるい』『イライラ』『やる気が出ない』などの症状が現れることがあります。このような症状を春バテと呼びます。また、『昼間眠い』『目覚めが悪い』『夜眠れない』などの睡眠の不調が現れるのも春バテ特有の症状といえます」。

 調査元のウーマンウェルネス協会によると、春バテの要因は大きく二つあります。

 一つは「春特有の気象」。春は寒暖差が激しいため、交感神経が優位になり、相当量のエネルギーが消耗されるため、疲れやだるさを感じやすくなります。また、薄着になることから身体が冷え、血の巡りも悪くなります。さらに、気圧がめまぐるしく変化する春は、自律神経の切り替えがうまくいかず、低気圧の影響で昼でも眠くなったり、体がだるくなったりします。

 もう一つは「生活環境の変化」。春は自分や家族の生活が変化する季節(入学・転勤・異動など)。そのため緊張感やストレスが生じ、自律神経が乱れて春バテになりやすくなります。

●春バテ予防&対策は、温めることがポイント

 それでは、春バテの予防と対策はどうすればいいのでしょうか。

 自律神経を整え、交感神経と副交感神経の切り替えを適正に行うことがカギです。また、ストレスをためず、身体が冷えたら温めることも大切。具体的な4つの方法をご紹介しましょう。

●目元を温めてリラックス

 目元を温めると、短時間で副交感神経が優位になり、リラックスできます。蒸気を伴うアイマスクや蒸しタオルで約40℃で温めましょう。

●ぬるめの炭酸入浴でリラックス

 炭酸ガス入りの入浴剤を入れた38~40℃のお湯に10~20分漬かると、自律神経が整い、心身がリラックスモードになります。週5日以上行うのが理想です。

●外出時の冷え対策

 春は薄着になりがちなので、冷え対策としてストールや上着などを携帯しておくと便利です。

●目元・首元を温めて睡眠の質アップ

 スムーズで深い眠りを誘うには、就寝前に目元や首元を温め、副交感神経を優位にしてリラックスするのが効果的。リラックスできる上に、血の巡りも良くなってぐっすり眠ることができます。また、寝る前にアロマオイルでマッサージをしたり、ハーブティーを飲んだり、音楽を聴いたりするのもおすすめです。

 夏バテに比べて、あまり知られていない春バテ。その要因や対策をしっかり理解して、早めに対処することで、楽しい春を過ごしたいですね。

文/佐々木恵美』

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
田中スポーツ医学研究所
http://t-sik.com/
メール会員はこちらから
http://t-sik.net/
(院の情報や健康情報を配信しております。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:静岡県浜松市中区城北1-2-6
TEL:053-479-5258
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/s3Qx
Twitter:http://p.tl/FwQT
mixi:http://p.tl/Ybdz
ameblo:http://p.tl/aANL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
ページトップへ戻る

HOME 所長ご挨拶 治療内容 筋整復法 よくあるご質問 アクセス案内 お知らせ 所長のブログ